葬式終わり。

15年近く前の葬式のときはこれほどしんどくなかった。年を取ったのだろう。

家族葬というのは楽なのだろうが、後日が大変だと聞く。弔問客が葬式の後だらだら来るからだ。

今回始めて自宅で行わなかったのだが、その分かなり楽になったとは思う。葬祭場の遺体を安置する部屋などはきわめて快適で、あのまま泊まっていたいくらいだった。

その分、葬儀費用はかなり足が出た。香典で足りなかった。労力を金で買っているのだから仕方がない。

父母のときも同じように行うことになるのだろう。社会の慣習が変わらなければ。できれば変わってほしい。仏壇とか墓に参る習慣をなくしてほしい。式をする風習とか、弔電とか花などを贈る習慣とか、香典も、そういう面倒くさい風習は一切なくなってほしい。