風邪が治っても食欲がなかなか戻らなかった。 土曜は久々にものを食べられたのだが、なぜか食べるごとに下痢をする。

2日間寝込んでしまった。熱は下がりのどの痛みも取れた。しかし今は鼻水と咳に悩まされている。

日曜にこちらの展覧会にうかがった。 sunabagallery.comとても元気が出た。ここのところ絵を描くのも文章を書くのも無理だと思っていたが、やる気が出るようになった。作者の方が少年装をしていたが、やはり少年装は尊い 。死ぬまでに一度はしたい。 sunaba…

おとといの夜から、風邪なのか、喉が非常に痛く頭が重い。ふらふらする。

何も進展せず。そして病院を寝ぶっちしてしまう。甥姪の可愛さを堪能しただけの一日。 そして明日は生まれて初めて個展というものを見に行く。しかも遠方。帰ってきたときに疲れていないかが心配でさある。明後日仕事に行けるのか。明日、個展で買いたいもの…

またしても眩暈で2日間休んでしまった。三半規管への血流が悪くなるとこうなるそうだ。 そして、相談事やもめごとの調停で時間を取られる。 少しずつでも「何かが進んでいる」感を出すために部屋の掃除をしている。明日一日で終わるだろう。 指はまだ動かな…

だいぶん精神的に回復してきた。身の回りのことをする余裕が出てきた。毎日の家事以外の、季節の掃除・洗濯・衣替えができた。この調子で、部屋の片付けもできるかも。散髪にも行こう。やっと自分の体の面倒を見てやれるようになりつつある。 再来週は関西に…

しんどい。死んでしまいたい。

3月から右手の人差し指が痛かったのだが、この度曲がらなくなった。曲げると非常に痛い。理学療法に通うことにする。 右手全般が痛い。腱鞘炎であろうと思う。仕事のし過ぎか。こうやってマウスで入力するのは非常につらい。 こうしてまた絵が中断になる。何…

足が悪いのをどうにかするために、体重を減らすのはどうかと考え、足が悪くてもできる有酸素運動ということでプールで歩くことにした。それが2月。 コロナのせいでプールが閉まり、水着を買っただけで春を迎え、今月からプールが開いたので、今日行ってみた…

毎日のように仕事が入る。絵が進まない。焦る。 仕事を減らす工夫はまだ実らない。減らすためにはまだまだ時間がかかる。来年度から減らせるよう話を持って行っているが、実るかどうか。

半休を取って叔母の口座の整理。半休でも足りなかった。未だに行方不明の証書がある。 そして金融機関一つしか整理できなかった。あといくつの金融機関があるかを数えたが、もうだめだとおもった。半月はこれにかかりっきりにならないと難しい。あと、部屋に…

ゴールデンウイーク前に抱え込んだ仕事だが、まったく片付いていない。 姪2の勉強を見ている。 そして頭痛がひどく寝ている。

ハであらわされる主題っぽいものを本当に全部主題という名でくくっていいのか、それは先入観に従っているだけではないのか、というのを考えている。 日本語の省略がわかる本―誰が?誰に?何を? 作者:成山 重子 発売日: 2009/02/01 メディア: 単行本 を読んだせ…

またしても仕事が入ってしまったので、GWの最初の5日くらいは絵を描けない模様。

死ぬほど痛く、マインドフルネスで受け入れるのも、今日はもういいかという感じだったので、頭が働かなくてもできる読書。 BLが開く扉 ―変容するアジアのセクシュアリティとジェンダー― 発売日: 2019/10/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) 腐男子の論文が…

久しぶりに死にそうに痛い。仕事に対するモチベーションもないので、悠々と休む。

6日間の展覧会でポストカードが3枚売れただけだった。やはり新作がないのがいけないのだろうか。というので今、新作を描いている。

半年ぶりに絵が完成した。 blog.goo.ne.jpに間に合わせるよう、完成を第一目標に置いた絵だ。 www.pixiv.net しかしこれは結局出展しないことにした。今回は複製原画ではなく初めて原画を出展するのだが、この絵は原画出展に耐えられるものではないように思…

またしても眩暈で2日間何もできなかった。 肉体労働が続くとすぐにこうなる。 首や肩のコリから三半規管への血行が悪くなったせいではないか、的なことを言われるのだが、そうだとするとコリを防ぐことから始めるべきだな。

『映像研には手を出すな』アニメ視聴終了。 正直言って最終3回くらいが、面白くない。内容が咀嚼不良のように思う。 作中作の芝浜UFO大戦に面白さもない。浅草さんが最後に思い付いたラストシーンもそう。 金森さんがいなければ見続けるのをやめていたかもし…

最近、死にたいと思うことが増えている。アクセプトしているのでそこから先にはいかないのだが、そういう思いが増えてきていることは問題だ。やはり休息が必要なのではないか。そして、絵を描く時間、妄想をする時間が必要なのではないか。

なぜ土日に必ず用事が入るのだ。 そして平日の夜も諸方に連絡・相談する業務が入る。 本当に、この状況はダメだ。

先月あたりから小便をしおわったあとに尿が切れておらずパンツを濡らすということが続いている。これが老化なのかと思う。小便は小便器ではなく座ってするように心がけ始めている。

今月号のニュータイプ ニュータイプ 2020年4月号 発売日: 2020/03/10 メディア: 雑誌 読んだら石川啄木と金田一京助のバディものみたいな新作アニメの予告があり、鼻血が出そうになる。これは文豪ブームの次に金田一一族ブームが来るのではないか。金田一春…

映像研、1クールしかないのか。残念。 原作漫画は読みにくくてすぐにやめてしまったし、アニメも始まったときはガチャガチャしていて見るのをやめようかと思ったけれど、金森師匠を見たくてずっとみている。 本当に金森語録でマネージメントの本を出してほし…

日本語のテンス・アスペクト研究を問い直す 第1巻—「する」の世界 発売日: 2019/10/23 メディア: 単行本(ソフトカバー) 有田節子「スル・シタ・シテイルの意味をめぐる3 つの問い」、まだ途中。 シテイルの進行と結果状態を統一的に理解するのに、完成相・…

休校で、もっとも痛いのは教育を受ける権利ではないか。学力保証ではないか。特に義務教育ではそれが重いのではないか。 休校中、図書館・美術館・映画館・カラオケ・ゲーセン・ショッピングモールに行くなと言われた子供どもは、外であれば公園などに行くし…

『映像研には手を出すな』の金森さんのセリフにいつも涙してしまう。何か変なスイッチを押されてしまう。

中古語過去・完了表現の研究 (ひつじ研究叢書 言語編) 作者:井島 正博 出版社/メーカー: ひつじ書房 発売日: 2011/03 メディア: 単行本 まだ途中。 キが分からない。内の視点の過去ってなんだ。内の視点の現在は分かる。歴史的現在とか。まだ、話者と聞き手…